脱毛方法の違いで仕上がりに決定的な差が!

脱毛方法の違いで仕上がりに決定的な差が!

ムダ毛の気になる季節になると、インターネット上では効果的な脱毛について意見のやり取りや口コミが頻繁にやり取りされています。ムダ毛処理には脱毛が人気ですが、脱毛にも、エステティックサロンで受ける脱毛と、美容外科で受ける脱毛の二種類があるようです。それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

 

結論から言いますと仕上がりに決定的な差が出てきます。

 

エステティックサロンの脱毛は、光脱毛

 

エステティックサロンでは、全身の脱毛処理を行うことができます。エステティックサロンの脱毛は、フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれる処理方法で、美容効果の高いジェルの上から光を照射し、脱毛を促すというものです。刺激は少なく、効果も穏やかなため、痛みの少ないお肌に優しい脱毛法として人気です。キャンペーンなどを利用すると、数百円から施術を受けることができる場合もあるようです。刺激の少ない脱毛法ですので、Vラインや、Iライン、Oラインなどの脱毛にも適しています。

 

医療機関で行う脱毛方式とは

 

美容外科や皮膚科では、医療レーザー脱毛という方法で施術を行っています。医療レーザー脱毛は、皮膚科や美容外科などの医療機関でのみ行うことのできる脱毛方法です。

 

毛周期に合わせて数回照射することで、永久脱毛が可能であるため、大変人気の脱毛法です。施術には輪ゴムではじかれる程度の痛みを伴うことはありますが、脱毛効果が高いため、脇などの永久脱毛はレーザーで行うのが確実として需要は高まっています。施術料金は、両脇で数千円から1万円程度のところが多いようです。

 

医療レーザー脱毛は、医師の管理下で施術が行なわれるため、万一皮膚トラブルが起こった場合も、医師が対応できるというメリットもあります。

 

用途に合わせたサロンを選ぶことが大切

 

エステティックサロンやクリニックの脱毛は、脱毛方式に違いがあり、痛みや脱毛効果も異なりますので、お肌や用途に合ったサロンを選ぶと良いでしょう。脇はレーザー、ビキニラインはエステと、使い分けている方もいるようです。

 

川越で人気の脱毛