顔周りの産毛で悩んでる人におすすめの顔脱毛

顔周りの産毛で悩んでる人におすすめの顔脱毛

気軽に部位脱毛が出来る昨今、とりわけ顔周りの産毛で悩んでる人は多くいらっしゃると思います。

 

顔脱毛はおもに5つのパーツで分けられます。フェイスライン、アゴ、ほほ、ひたい、そして鼻下です。これら5つを一つのセットにして契約するコースもあれば、気になる部分だけやるというコースもあります。顔脱毛の一番のメリットは何と言っても肌が明るく見える・化粧のノリが本当に良いという部分にあります。アゴに少し生える毛や鼻下の産毛の処理が甘いまま出かけてしまった、あるいは化粧のノリが少し悪く朝からなんとなく気持ちが晴れない。

 

そんな経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。顔脱毛はこうした悩みを経験した方にまさにお勧めしたいです。一方で脱毛に関して不安な部分もあるでしょう。乾燥肌でもできるのか?顔というデリケートな部分に脱毛機器を当てて痛くなのか?どれくらい通えば自己処理をする必要がないか、などなど。今回はそうした疑問に一つずつお答えしたいと思います。まず脱毛前の肌の状態ですが、日頃から保湿を行うように心がけましょう。

 

といっても何か特別なことをするのではなく、化粧水をつけ保湿クリームを塗るだけで十分です。ただし、施術前は顔に何も塗られていない状態で行わなければならないので気をつけてください。また顔に機械をあてるなんて不安だと思われるかもしれませんが、実際に経験してみるとまったく問題ありません。シミができることもありませんし、痛みもありません。

 

一番痛いと感じた時も、ゴムで軽く肌を弾かれたと感じる程度です。また痛みに不安がある際は、施術者と相談し機械の出力を調整していただけるのでご安心ください。最後に誰もが気になる、どれくらい通えば良いのかという質問に関してですが、これは一般的なサロンと脱毛を取り扱っている病院とで回数が大きく違います。前者は約10回ほど通えば自己処理を要する期間がかなり減ります。一方で10回通うのに約20ヶ月を要します。後者は医療機関であるため、サロンとは扱っている機械の種類が異なり約5回ほどを目安に通うのが一般的です。ただ費用が明らかにサロンよりもかかるので、自身でどれだけ負担できるかによって通う場所も変わるでしょう。

 

 

いかがでしょうか?顔の産毛は女性にとってデリケートな問題です。もし悩んでいる方がいましたら、ぜひ顔脱毛の説明だけでも聞いてみてください。